不思議な光景


ツシマヤマネコとご対面のクリ。真剣に観てます。そんな微笑ましい光景とまるでデジャブのような光景。


ウソのようなほんとの話。前と同じところまたやりました、そしてあばらも。

今回はイスから落ちました。足をひねり、シンクの角であばらを打ちました。
上社で半吉を引いたせいか、私がおっちょこちょいなだけなのかよくわかりませんが。
花粉症でくしゃみすると飛び上がるほど痛い!お花見にもいけません。
災難っていつふりかかるかわかりませんね。




おひさしクリです

お久しぶりのクリです。
エサの量はもらってきた時から1回にスプーン2杯、朝晩2回って全く変えてないのに、
なぜこんなに大きく育つのか全く見当がつかないです。
最近ははみ出した体を壁にうっつかせながらの社長座り、私たちの様子を上から目線でスパイしてます。
本当エラそうw


カゴも変形しちゃってますっ。
ぎゅうぎゅうだけど、それでもこのカゴと冷蔵庫の上がお気に入り。
最近は冷蔵庫から降りる時、すごい音がします。




最近は下っ腹も出てきて、やっぱり飼い主に似てくるんだなぁと実感。
まっ1日食っちゃ寝〜の繰り返しだからしょうがないか。


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年末は色々ありましたが、新しい年を迎え、今年はリハビリしながらゆっくりと、と思いきや、4日から8日にあるイベントの照明のセッティング、5日仕事始め、7日フリーペーパーの発行、8日イベントと目白押しで年始とは思えない状況です。

私らしいといば私らしいのかもです。
本年もよろしくお願いいたします。




ちょこっと開放感

ギブスが取れてサポーターをしながら、やっとナマ足で歩けるようになりました。
ギブスから解放されたけど、むくみがとれず、しばらくは大変でしたが、2週間経ちむくみもだんだんとれて、スニーカーははけるようになりました!
ギブスとった1週間目はずっとこんな感じでした。



太った赤ちゃんの足みたいで笑える。
サポーターをきつく巻いてなくてこれって。ギブス取れたら骨が付いてて、終わりだと思ってだけど、まだ骨は再生中だし、むくみはひどいし、想像と全然違ってた。今まで足がむくむなんて事なかったから、こんなになるとは思わなかった。
とにかくお風呂に入って足を動かしたり、ふくらはぎマッサージしたり。一番効果的なのはやはり座らず動く事。
最初はむくみすぎで曲がらなかった足首や、指の付け根もだんだんまかるようになりました。ふくらはぎ用のサポーターもしながら歩いて動かすのがむくみには効果的だったかな。すでに階段も両足でゆっくりだけど登ったり降りたりできるようになりました。
トレードマークのマーチンはけるようになるにはまだ先だけど、着実に回復してます。ただ、折ったあたりが夜になるとズキズキするようになった、もしかして再生してるせい?それともむくみすぎて気づかなかったのか。
「靭帯損傷もあるから時間かかるよ」って先生言ってたから、焦らずくさらず治します、でもせっかちさんだから動きが鈍くてイラっとする。



Hello Mr Monkey

今年のリースはコレ!


アラベスク「ハロー・ミスター・モンキー」レコードリース。 
アラベスク同様3匹のサルと、レコードの袋で折り紙、箱作り。 
当然ミラーボールも手作り。ミラー1枚1枚貼ってみました。 
クリスマスにはあまり興味ないけど、リースだけは「Happy Merry X'mas! 」
申年の締めくくりに。

スタイルいいのに踊りがださくてカワイイ上に、ドイツなまりの英語がグッときます。
なによりも、多分この時代最新のレーザーのチープさがたまらない。

折れた

前回捻挫したってブログに書いて、1ヶ月経たずに骨折しました。


今度は反対の足のくるぶし。
最初は捻挫だと思ってたんだけど、ピキッって音が聞こえて、時間が経つにつれ痛さが増して、我慢できずに病院行ったら、くるぶしに白〜くヒビが。
野球のボールくらい腫れたくるぶし(さすがにその画像はグロすぎて載せられません)
でもこの骨折、私のせいじゃないんです、靴です、本当です。
前回の捻挫した時と今回も同じ靴。


ひねったところに白く跡がw
確かに私もあわてんぼうなんだけど、ホー○ンスのワラビー、これが本当に危険。安定してそうなんだけど、靴底が靴より小さいからガクってなる。
前々からわかってたんだけど、履きやすいからつい履いちゃって、こんなことに。
教訓、靴選びって大事。

整形の先生は前からSっぽいと思ってたけど、今回も痛いって言ってるのに、グイグイ押して、どこが痛いか聞くんだけど、くるぶし全体に痛すぎてよく分からなくなって「えっ⁈」って言ったら、「僕もこの時間になって疲れてるんだから、えっじゃないよ」と苦笑い。
看護師さん達も笑ってる。仕方なく「ですね」って言っては見たものの、マジで痛すぎてわかんないんだもん。「痛い」って声、かなり聞こえてたと思います。レントゲン撮ったら、「ここ、ヒビ入ってる、骨折だね」
ギブスの時も足ひねりながら固定するから、歯医者の時みたいに、手をつねってこらえちゃいました。
「骨折なんて初めてなんです」って言ったら、先生「じゃあ経験できてよかったじゃん」
…?
前に転んであばらやった時も「先生、肺に刺さってないですよね」って聞いたら、「そう思って脈計ったから大丈夫」って、基本クールなんです、この先生。
心の中で、「お前骨折したことあるのかよ」って叫んじゃいました。
でも、嫌いじゃないんです、むしろ、はにかんで笑う笑顔がチョピット好きです。

この暮れにきて、しかも次の日からお店の工事で片付けしなきゃなのに。
友人が手伝ってくれたおかげで、今日無事工事入りました!サンキューaちゃん。
11月は予定が目白押しなのに、ほぼ軟禁生活。
ダンナさんはプリプリしてます、こんな時にって。どんな時ならいいんでしょう?
働く主婦がいかに大変か知るいい機会でしょう。
昨日よりは足もつけるようになりました。
洗濯かごを持って、階段を1段づつ、ひざをつきながら3階まで上がれました。
あとは私の治癒力に期待します。
なんとかなるもんです、なんとかします、私強い子だから。






冬の風物詩

冷蔵庫の上のクリ、寒くなってきた証拠。
でも、確実に去年より太ってほほ肉が垂れてる、カゴが小さく見えるw